リアップの副作用を知ろう【使い方でリスクダウン】

笑顔

男性特有の脱毛症状

薄毛

男性ホルモンが影響

薄毛や脱毛に悩む人は多いです。加齢とともに症状が悪化していく人もいますが、若い人でも悩みを抱える人は多いです。男性型脱毛症の典型的な薄毛症状が、M字ハゲです。M字ハゲは、前から見るとMの字の形に見えることからそう呼ばれています。M字ハゲになる原因は、男性ホルモンの影響によるものです。男性ホルモンのある成分が毛乳頭細胞に入ることで酵素が発生し、そこで変化した物質が他の男性ホルモンと結合することで、抜け毛を促進するといわれています。男性ホルモンの過剰な分泌が、薄毛を促進しているというのが原因です。ですから男性ホルモンが過剰分泌するのを抑える必要があります。ストレスを減らしたり、規則正しい生活習慣を見直すことでも改善策となります。

早く改善する近道は

生活習慣を見直すことは基本的なことですが、さらに早く改善する近道として人気の方法が育毛剤の利用や治療院に通うことです。M字ハゲの原因となる、酵素が発生した時に変化してしまうテストステロンを狙い撃つ育毛剤を使用したり、頭皮環境を改善して発毛を促す製品は数多く販売されています。効果のほどは個人差がありますが、早く改善するといっても継続して使用することで効果を実感できる方法だといえます。また、男性型脱毛症はAGAと呼ばれ、その名も定着してきました。AGA専門の治療院も増えています。治療院に通うメリットは、一人ひとりに合った治療法を提案してくれる点です。薄毛になる原因は個々の生活状況によって異なります。それらを総合して診断し、的確な治療を行ってくれるということで人気となっています。